FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2018/01/03 (Wed) 【真太公望の釣竿】
2017/10/21 (Sat) 各地を転々と・・・
2017/09/10 (Sun) ま、いろいろと。

あぁ~~~おっ!

あぁ~~~おっ!

あぁ~~おっ!

あぁ~~おっ!

・・・

Twi070126221830a.jpg

Twi070126232521a.jpg



初めて「裏」行ってきました。
デビューの地はバスでした。
住み慣れた鉱山区が、少し暗いです。

少しだけ早めに入ってパールをいただき、オンしてくる初めて会う人たちに挨拶をしまして、初めて砂時計を使用。
止まっていた時が動きだしたような気がします、少しだけ。

ヴァナに降り立ってすでに4年以上は経過。
時間の関係、レベルの関係、リアルの関係でチャレンジがなかなかできませんでした。でも、やっと足を踏み入れることができましたよ。

ナニをすればいいのかも、まわりにいる黒さんたちの見よう見まねで、少しづつ把握できていったかと。
やっぱり「習うより慣れろ」ですね。


あっ! そういえば一回、死んだヽ(;・ー・)ノ

ボス倒してクリアした後は、あぁ~お! あぁ~お!の音楽がうつろな世界へと誘い、たま~に意識が飛んだり…したこともありました・・・
(正直にいいますと)

その後、別の日に寝落ち対策用に砂時計を1ギルでバザーだしておくといいよ、と教えていただき、(・_・")?だったんですが買い取られると自動的に表の世界へ搬出・⌒ヾ(*´_`)されるとか。
なるなる~

黒のAF2も出ましたけどロット負けしました。(つ∀`)
なかなか出ないらしいですから…この先は根性!で通うことになりそうです。

まずはバスクリア~なり。
スポンサーサイト




テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム




初デュナミスお疲れ様でした。
自分も初めてのときは何がなんだか分からなかったけど、慣れればなんとかね^^

黒の立ち回りはやっぱり、精霊魔法一斉掃射で石造倒しとスリプル役かなぁ?
あとディアとかバイオとかのスリップ系魔法も基本禁止なんじゃないかな?(入れると眠らなくなっちゃうからね^^;

自分の場合は・・裏用に使いやすくしたマクロスロット(余計な/p会話少なめマクロ)に切り替えて、チャットフィルターもある程度切るようにしてます。
では、AF2取得目指してがんばってー(゜▽^)ノ
【2007/02/05 21:51】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
あと知っているかもしれないけど、
緑目の石造は倒したとき周囲のプレイヤーのMPを大回復させるのでわざと仲間のところまで引っ張り込んでから精霊魔法でトドメをさすといいかもね(゜▽^)b”

AFのドロップは
一回の突入で0個の時もあれば、、15~20個くらい出た時もあったなぁ~^^がんばって!

自分は赤で突入してるので、黒の役割を完全に知っている訳じゃないけれど・・もし分からない事があったら聞いてね~
【2007/02/05 21:58】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
ミズちゃん こんちヽ(´ー`)ノ
まだ、これっきりのバスしか行けてない(・。・;)(・。・;)(・。・;)

その緑目の石造の件はぜんぜん知りましたでした!
というより、ほぼ、裏全体、皆無に近いよ?!
わかることがあれば、本当に教えていただきたいくらいです。
とりあえず体験してみないと、わからないものだね~
【2007/02/10 16:38】 URL | トワル #mQop/nM.[ 編集]
分からない事だらけだと参加しづらいと思うのでぇ~
おせっかいながら、カンタンに知っているコト書いてみます(~^ω^)~
(間違ってたらゴメンw

・デュナミス突入には100万ギルの「止まっている砂時計」が必要。
LSのルールにもよると思うけど、参加費用は100万ギル÷参加人数 になるんじゃないかな?(30人参加なら一人あたま33,333ギルってことだね。

・デュナミス内では全ての敵が(モンスターの種類が違っていても)リンクする。また、イン・スニは見破られる。

・デュナミスでは制限時間(またの名を占有時間)があり、特定の敵を倒す事で制限時間を延長できる。特定の敵を倒すことで、別の石造やBoss敵がPOPしたりもする。

・デジョンやテレポで外の世界に出た場合(アイテム買い忘れ・サポジョブ変更等)占有時間内であれば再突入可能。しかし、再突入時10分間衰弱してしまう。

・敵(石造)の配置がある程度決まっている。石造と戦闘状態になるとその周りに獣人タイプモンスターが3~5体位POPして一緒に襲ってくる。

・モンスターを倒す事で表世界では手に入らない 各種素材・旧貨幣・レリック武器・レリック装束(俗に言うAF2)が手に入る。
 ★各種素材:レリック武器強化のために必要な物の素材だったりする。競売でいい値段で売れるものだったり、ガラクタだったりw
 ★旧貨幣:3カ国の昔のお金で、アイテムとして手に入る。レリック武器強化のために大量に必要になる。
 ★レリック武器:手に入れてスグ装備できるが、D値・間隔共に最低最悪の武器、しかしズヴァール城のゴブに鍛えてもらえば最終的に最強の武器になる。強化には武器によって異なる素材と、大量の旧貨幣が必要になる。
 ★レリック装束:通称AF2、装備Lv71~75の防具。入手してスグ装備できる。エリアによって落とすAFの部位(頭・胴など)が決まっている。敵のジョブタイプと落とすAFが一致しているわけではない(黒魔道士タイプの敵から戦士AFが出たりもする。

・地図は見ることが出来ない。表世界と全く同じカタチのマップだが、“マップの存在しないエリアです”のため、仲間とはぐれると大変wPTメンバーがどこにいるのかも見れなくなっちゃう。
(サンド・バス・ウィン・ジュノなら見慣れた街中なのでまだいいが、ボスディン・ザルカバード等は目印になるものが無く全面銀世界w迷子にならないよう注意しましょうw

とりあえずこんな感じでしょうか(´・ω・`)b
【2007/02/16 22:46】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
おせっかい その2

石造の位置がほぼ決まっているので、どこのLSも進軍ルートは大体決まっていると思います。(まぁみんなに着いて行けばok^^
大体の流れはこんな感じになるのかな?↓

1.釣り役が石造に攻撃してコチラに逃げてくる。(この時石造の周りに数体の獣人が沸き、一緒に襲ってきます。
※石造は移動が遅いです。物理攻撃が通りづらいですが、精霊魔法が良く効きます!黒魔道士の時間あわせ一斉掃射でイチコロです。
※釣った石造は目の色が変化します、石造を倒したとき周囲のプレイヤーに回復効果があります。赤目:特になし 青目:HP全快 緑目:MP全快

2.石造は黒魔道士が倒す!

3.石造から沸いた数体の獣人を、各PTリーダー(挑発できる人)が自分のPTの所に持って行って通常PTメンバーで倒す!
※もし石造から沸いた獣人の数が、コチラの通常構成のPT数より多いときはスリプルで寝かせてキープします。(通常構成PT内の赤魔道士が寝かせると思いますが、黒魔道士も寝かせキープ役として活躍します^^コレ重要!w

4.石造&石造から沸いた獣人 全てを倒し終わったら一段落。メンバー全員で前進・・・次の石造が待ち受けてる少し前で陣取って同じ方法で倒して進んで行きます~

こんな感じ(゜▽^)b”
【2007/02/18 02:49】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
おせっかい その3

・獣人にはジョブタイプがある
各獣人モンスターはジョブが存在します。持っている武器によって大体見分けが付きます(一部例外アリ)
さ ら に!強力な2Hアビまで使ってくるので、ジョブによっては要注意デス!

★モンク
2Hアビ【百烈拳】を使ってきます。もの凄い速さで攻撃されてキケン。
◎スリプルで眠らせて30秒経過するまで待てば0kです。
※くれぐれもスリップ系(ディア・バイオ・バーン…等は撃たないように、敵が眠らなくなり 地獄と化しますww

★召喚士
2Hアビ【アストラルフロウ】が強力!!もしこれを喰らうとまず最初に戦闘不能のログがズラリと出て・・・数秒後に周囲のみんなが倒れてるというw地獄が見れますww
◎対処法は、敵召喚士が呼び出した“召喚獣を寝かせ”でok。召喚獣が眠っていれば【アストラルフロウ】は不発に終わります^^

★白魔道士
2Hアビ【女神の祝福】で自身と周囲の獣人のHPを大回復させます。周囲の寝かせキープしている獣人が一斉に起きてしまうのと、大量回復で大ピンチに!
◎使われてしまったらしょうがないので、周囲の敵を巻き込まないよう離れたところで戦うか、スリプルキープして最後に戦うといいかも。

★忍者
2Hアビ【微塵がくれ】が周囲のプレイヤーに強力なダメージを与えます、即死するほどの大ダメージを出す事もあります。(HPに比例したダメージなのでHP量が多いときは、地獄デスww)
◎対処法としては、離れるのが一番。後衛 特にタルは即死の危険と隣り合わせw
プレイヤーが使った場合自爆技ですが、敵が使う【微塵がくれ】は死なないのでズルいです(´・ω・`)r~*

★獣使い
まず、厄介なのが獣使い本体よりもペット!
「サイレガ」や「ブレイクガ」などありえない強力な魔法が飛び出します。「範囲静寂」「範囲石化」で地獄が見れますww
◎まず、ペットモンスターに「サイレス」をしっかりキメる。「サイレス」をしておかないだけで大惨事なので。もしレジられても「スリプル」で寝かせ、再度「サイレス」するべし!
2Hアビ【使い魔】はプレイヤーキャラを操って来ます!(この時操られた人は操作不能) 仲間が大量に操られ、生き残った仲間をタコ殴りにする光景は地獄ですww
◎もし仲間が操られたら、「スリプル」で“操られた仲間”を寝かせましょう!プレイヤーキャラが忍者やサポ忍の場合、空蝉による分身が邪魔になり眠らない事がありますが、そんな時は「スリプガ!」分身を貫通して眠らせることが出来ます!

カンタンに書いたつもりがダラダラと・・・^^;
まぁこんな感じ(#´д`#)b” 裏攻略はトホホなやられ方してもそれがまた面白かったりww
【2007/02/18 03:48】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
要点をついて書いたつもりがダラダラしてしまった・・・

↑の敵のジョブ別の特徴は参考までに書いたので、黒魔道士はあんまり直面する事はないかもねw
そんなに難しく考えないでね^^

難しい事はコチラでばっちり分かると思います↓

ヴァナモン・ウィキ
http://www.vanamon.com/wiki/index.php?Dynamis

なにか分からない事があったら聞いてねー(゜▽^)ノ
【2007/02/18 04:06】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
水ちゃん 箇条書きにしてくれたので、とっても読みやすかったです。
結局・・・「ほぉ~」っと思うこと多々ありましたw
しっかり、ここだけで良くわかりそうだよ。
アイシャにも、ここを見てもらおう~ヽ(´ー`)ノ

>石造は黒魔が倒す! 
へい! がってんでぇーい!
そういえば、動きがのろかったね、石造。
目の色はとっても参考に。
でも、とりあえず良いことばかりみたいだから、なるべくみんなの周りでトドメってとこかな。

獣のジョブごとのものは、もうすこし熟読しないと頭にはいんないな。。

そういえば、お金もかかるのよね~・・・
この頃、金策ぜんぜんやってなくて、無頓着になってるし。
がんばって金貯めねばのヽ(;´Д`)ノ

ありがとね。
頑張ってみる~
【2007/02/18 20:52】 URL | トワル #mQop/nM.[ 編集]
セキゾウの漢字全部マチガッテタw 石像だ^^;

裏は不慣れなうちは、周りについていくだけでダイジョウブ^^
そのうちいろいろ分かってきて慣れますとも(#´д`#)b”-☆

アイシャんは赤で参加するのかな?
だとすると通常PT内に入ると思うので、、、
モンクタイプの敵と戦っているとき【百烈拳】使ってきたらすかさず【スリプル】!!(30秒寝かせ続けて効果が切れるまで待つ) まぁこれだけ守れば他は大丈夫なハズーw
モンクの【百烈拳】潰せればそれほど困ることは無いと思ますー。(↑で書いた色々な敵ジョブの注意点は慣れてからで良いと思われw

黒の役割は
通常攻撃の効きにくい石像の撃破!
それとひょっとしたら ナイトの【インビンジブル】、シーフの【絶対回避】時に敵にトドメをお願いされることがあるかもね。(効果時間中武器で攻撃効かないため)

金策について
参加してるLSのルールにもよるけれど、貨幣や素材はロットせずに流れてきたの貰えるのかな??
裏攻略中に結構ドロップする オルデール銅貨、1バイン紙幣、トゥクク白貝貨はバザーでひとつ1万数千ギルくらいで売れると思うよ。
その他 素材の中には数万ギルで競売売り出来る物もあるから、参加費払って黒字になることもあるよ^^


では、またーー(~^ω^)~
【2007/02/22 02:57】 URL | Mizumurasaki #UG95s8k.[ 編集]
石像ね、ラジャー(^o^)ゞ

そういえば、百列拳がどうのと言ってたね。
赤のスリプルなんだ! なるなる!
百列といえば、アイシャの百列、可愛いよ(-_^)
一度、見せてあげたいよw
(ただいま、アイシャはモンク上げ中)

ロットアイテムは、週に二度の活動の中で一日は一番目に欲しいもの、以外はフリーみたい。流れていただくって感じ。
一日は希望1、2があるみたいだけどポイント制みたいよ。

まだ、一度しか参加してないしポイントの存在もあまりわかってない自分です。

さて、今度、参加できる時まで少しは勉強になったかも。
ありがとです(´∇`)
【2007/02/22 20:34】 URL | トワル #mQop/nM.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2019 トワルっちがゆく。, All rights reserved.