FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2018/01/03 (Wed) 【真太公望の釣竿】
2017/10/21 (Sat) 各地を転々と・・・
2017/09/10 (Sun) ま、いろいろと。

遠い 遠い 昔。
砂煙があがる砂漠を LSの面々たちと初めて歩いた時代。

セルビナから出る船だって初めての体験。
降り立ったマウラという街。
そして、そこから更に一歩踏み出たブブリムという場所。

風が 土の埃が そこにはあったように思う。

まだLvが10くらいだったろうか。
バスから出たことのない自分たちの初めての冒険。
初めてのウィン。

そこかしこに映えている木々や、見たことの無かったモンスターたちが
たくさんいた。

必死に、みんなの後をついていったあの時代。

あれから何年すぎたろう。

フレンドも数もオフラインが増えてゆく。
一人一人、出会いと別れ繰り返して、そして、今でも自分はヴァナの世界で遊んでいる。

冒険という文字も、どこかに行ってしまったかもしれない。
「そこ」へ辿りつく最短の手段だけを考えるようになってきている。。。
それも時の移り変わり。不変ということはこの世には存在しないのだから仕方がない。



むかーーしから、「お気に入り」に登録されていたサイトをつらつらと眺めていたら、
そこに、フラッシュで作成された『再会』というストーリーがあった。


     【間違わないように】【踏みはずさないように】というスレッドNo.608


何度みても胸が痛い。何か、問いかけるものがあって。
何をどのように言葉で表したらいいのかわからないけれど。

たぶん、そこにあるのは、このゲームを始めたときのドキドキとした気持ち。
見たことのない世界を無我夢中で歩き回っていた自分の軌跡。
そんなものを思い起こさずにはいられないからなのかな。
ジィーんと胸に染み入るものがあるのは自分も同じような思いをしてきたからかも。
レベル上げが苦手で仕方なかった時があったし。
今は気持ちに余裕もって、楽しめるようになった。外人PTだってへっちゃらよ。


自分はこのヴァナ・ディールの世界観がとっても大好きです。
それぞれの景色や、時間によって変わる太陽の傾きやら。
風や。雪や。冷たさや。怖さや。
いろんなものが同居してる。

そこにいる仲間たち。
種族装備をとるために、みんなで絡まれながら手分けして探し回ったオルデール。
必死に必死にもがけばもがいた時ほど、何かを手にいれた時の感動といったら絵もいわれぬ感動があったりするのです。

「こんばんわ~」「おやすみ~」

強い敵を倒せずに、一生懸命攻略考えて、何度も挑んだミッションとか。
そして勝利した時の感動やら。

捨てたくても捨てれない、今後、多分使わないだろうけどどうしても捨てれないアイテムなどがたっくさん!全てがいとおしい。
そうやって、ひとつひとつ、一日一日、ヴァナがセカンドライフ。
のめりこまず、しっかりとリアルの時間を優先しつつ遊んでいれば最高に楽しい場所。


ふと・・・・・・・・・・・・・・・・・・つれづれなるままに。

さて、これからオン~
スポンサーサイト



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム



| HOME |


Design by mi104c.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2008 トワルっちがゆく。, All rights reserved.